建学の精神
「個性を伸ばすハイレベルの教育」

朝日学園・みつ朝日学園グループに共通した建学の精神は「個性を伸ばすハイレベルの教育」です。園児・児童・生徒の一人ひとりにはそれぞれ特有の「個性」があります。私どもはその個性を見いだし、伸ばし、自信を持たせる教育が非常に大切なことと考えています。
私どもは1981年に朝日塾幼稚園を開設して以降、朝日塾小学校・朝日塾中等教育学校・鹿島朝日高等学校と開校してきました。その間この建学の精神は一貫して堅持され、一人ひとりを大切に、それぞれその年齢に応じたハイレベルの教育を実施し、社会や保護者のニーズにお応えするようにして参りました。
朝日学園・みつ朝日学園グループでは「知育」だけに偏ることなく、人間の成長の基礎である「情操」、心身の「健康教育」にも力を注ぎ、全人格的な教育を展開しています。