教育内容EDUCATION

学校教育目標

利他・叡智・剛健を兼備した次代を担うリーダーたる人間を育成する

6年間一貫教育プログラム

朝日塾中等教育学校では、中等部・高等部の6年間を3つの期間(STAGE)に分けています。

6年間一貫教育プログラム

体験学習の充実

体験学習の充実

農業体験や田植え、稲刈り、臨海学習、沖縄研修旅行、海外語学研修旅行、小学生との交流行事、老人ホーム訪問、職場体験、地域清掃活動など、多くの体験学習が実施されています。さまざまな人との交流や体験を通じて、教科書だけでは学べない、生きる力を培う学習をしています。なりたい自分と夢の形を少しずつ具体化させていきます。

地域交流を大切にした活動

地域交流を大切にした活動

本校は、開校当初から「地域との交流を大切にする」ということを意識した活動に取り組んできました。農業体験・福祉体験・ホタルまつり・獅子舞フェスタ・エコボランティア活動等、様々な行事で学校周辺の施設を訪問し、豊かな自然を感じるとともに、地域の方々との交流を深めています。今後も、恵まれた自然環境を存分に活用し、地域とともに発展していきたいと考えています。

「本気の留学生」との協同生活

「本気の留学生」との協同生活

2016年より、一般的な「短期留学」ではなく、編入学試験を経て、卒業するまで日本人とともに学ぶ「本気の留学生」を受け入れています。
グローバルな社会で生き抜くのに必要なのは高度な語学力だけではありません。人種・国籍を問わず、お互いが感じる「他者との違い」と向き合う姿勢が大切です。日々の交流を通して、時には衝突を恐れず真正面から向き合うことで、コミュニケーション能力とグローバルな視点を養っています。