ご挨拶GREETING

学園長 鳥海十児

学園長 鳥海十児

当学園の建学の精神は「個性を伸ばすハイレベルの教育」で学園全体が一貫した教育をおこなっています。
学園の教職員が一つの方針でぶれることなく進み、お子さま一人ひとりの個性を伸ばし、より高い目標に導くよう日々努力をしています。
高い確かな「学力」を身につけることはもとより、身につけた学力や知識を周りの人の幸せのために使える利他の精神と、心身ともにたくましさとしなやかさを兼ね備えた「人」として育てます。
基本となる挨拶を大切にマナーや表現力を育てて、品格のある次代を担うリーダーを育成したいと願っています。
当学園の卒業生が国連の事務総長となることが、私の夢です。



校長 仙田隆宣

校長 仙田隆宜

本校の入り口の石碑に「夢一途に」という文字が刻まれています。これには、鳥海学園長自身が夢一途に生きてきた姿勢と学園に集う子どもたちも夢一途であれとの願いが込められています。
本校の目指す生徒像は「次代を担いうるリーダーの育成」です。次の時代がより一層グローバル化していくことが明らかな中で、このような時代に生きていくことのできる力を育てていくことが、今、強く求められています。そのためには自分の国の歴史や文化、民俗の良さをしっかり学び、それらを誇り、発信できる人間に育てていくことが重要であると考えています。
私たち教職員は、本校の教育目標である「利他」「叡智」「剛健」を兼備した「品格」あるリーダーを育て、こうした時代の要請にしっかりと応えていきます。
本校は、少人数教育による懇切丁寧な質の高い指導を進め、一人ひとりの生徒を大切に育てていくことを最大の特長としています。
「夢」をしっかり定め、その実現に向かって生徒と共に歩んでいく学校を目指しています。