MYP5 UINT1「地理レンズ」からみる歴史探究(歴史的背景と人々の生活)9

MYP5年次(高等部1年)社会科は、新教育課程である「地理総合」と「歴史総合」を組み合わせた、『「地理レンズ」からみる歴史探究』をテーマに学習を進めます。
「研究課題の説明」
生徒は、「AJSS historical geography調査団」の一員として、地理的要素をふまえた歴史的背景に伴う事象を調査・検証する人物である。生徒は、日本と世界の諸地域間での社会的事象について、地理的要素をふまえた歴史的背景を調査する。様々な歴史的背景が人々の生活文化にどのように影響を与えたのかを、多面的・多角的に考察しなければならない。

本日4・5限 
 総括的評価「 AJSS hg(historical geography)報告会」インフォグラフィックスを用いた口述プレゼンテーション「地理的要素からみる歴史考察」(各グループ発表)
 各グループ、研究課題から1つずつ選択し、3つの地理的要素(産業構造・人口構成・文化・民族・貿易(交通)・自然環境(地形・気候)・土地・資源等)の視点から調査・分析・考察し、模造紙1枚にまとめていきます。
Microsoft PowerPoint - 01 MYP5個人と社会2022-01Microsoft PowerPoint - 01 MYP5個人と社会2022-02
↓引き続き、研究課題(テーマ)にそって各グループで取り組んでいます。
来週15日(水)に発表します。各グループでの進捗状況やリハーサルの様子をお伝えします。
インフォグラフィックスレポートと発表原稿をリンクさせ、「情報を可視化」するため、イラストや図、データの数値化等の工夫がみられます。
CIMG0215
CIMG0216CIMG0214CIMG0213CIMG0212
CIMG0230CIMG0225CIMG0220
CIMG0222CIMG0223
CIMG0237CIMG0236CIMG0235CIMG0234CIMG0233